早めに対策するねずみ駆除

家に住み着いて困る生き物としてねずみがいます。

ネズミ駆除の評判が高いです。

被害が出てしまうために早めに駆除する必要があります。
家に住み着くねずみとしてはハツカネズミやクマネズミ、ドブネズミがいますがいずれも小さな隙間から入り込んで繁殖して数を増やしてしまうのです。
ねずみはなんでもかじる性質にために家に住み着くといろいろな場所をかじられてしまいます。

家の柱や家具、壁や配線など様々です。


特に配線をかじられてしまい停電になったり火災の原因になることもあるので十分注意が必要なのです。またねずみの体にはダニが寄生している事が多く家の中に住み着いて人を刺す事があります。

病原菌も持っているために感染して病気になることもあります。ねずみは繁殖力が高いので早めにねずみ駆除しなければその数を増やしてしまうのです。


少しでも数を減らすためには捕獲用のカゴを使ってみるとか粘着シートを使ってみるという方法があります。



しかし警戒心が強いねずみなのでそれほど多く捕獲することは難しいのです。ねずみ駆除はいくつかの対策を同時に行うと効果があります。

捕獲用のカゴや粘着シートと超音波を使用するのです。



超音波はねずみが嫌がる周波数を出し続けて追い出す事ができます。
超音波は人に影響もなくねずみが不快を感じて出て行くことになります。
ねずみ駆除はエサとなる食べ物が荒らされないようにする事と巣の材料となる紙や布も荒らされないように保管をするとより効果が高くなります。