確実にねずみ駆除をするための基礎知識

ねずみ駆除をするために一番重要なのは、ねずみの餌場を見つけることです。

珍しいネズミ駆除の最新情報が揃っています。

エサを食べる場所を特定することができれば、殺鼠剤をピンポイントで仕掛けることができるので、効率よく駆除することができます。
殺鼠剤は家の中でフンなどが見つかった場所や、走る姿を見かける場所に設置すると短期間でねずみ駆除を成功させることができます。


一度仕掛けた罠はねずみが現れた形跡がなくても一週間程度はそのままにしておくこと大切です。



一週間以上も殺鼠剤を食べてくれない場合は、他の場所に仕掛けるようにします。



ねずみの侵入口になりやすいのは、屋根裏の通気口や戸袋などのすき間、壁のひび割れなどで、これらの場所を中心にして殺鼠剤をしかけるとねずみ駆除を成功させることができます。

駆除が済んだら、今度はねずみの出入り口と思われる部分を塞ぐようにします。

ねずみは不潔な場所を好むので、家全体をきれいにして、配管や外壁などの劣化した部分をしっかりと改修しておくようにします。


ねずみの侵入口をどうしても特定できない場合は、小麦粉を撒いておくと足跡が残るので、特定することが可能になります。


また侵入口はねずみの体の汚れが付着していたり、かじった跡が残されていることが多いので、これらに注目をして探すと効率よく駆除することができます。
すき間や穴が見つかったら、金属タワシやパテ、金網などでしっかりと塞いでおくだけでも被害を少なくすることができます。